プレス

AP&Tは、応用する分野に基づいて最適化できるモジュール式油圧プレスの幅広く柔軟性あるプログラムを提供しています。

柔軟性のあるコンセプト

AP&Tは、1000~50000 kNの力の範囲で、各種運転および応用分野向けに最適化できるプレスコンセプトを開発しています。AP&Tの幅広いプログラムには、とりわけ、多目的のプレス、ホットスタンプ、深絞り加工、エンボス加工、ならびに、屋根排水システムおよびエアダクトシステム用の成形部品用プレスがあります。

プレスプログラムは、フレーム、油圧および制御の各システムをプロセス制御と連携させた標準化モジュールを採用しており、相互に組み合わせて、非常に数多くのバリエーション豊かな製品を作ることができます。プレスは、個々の機械として、または完全装備の統合された生産ラインのコンポーネントとして提供できます。プレスのすべてがAP&Tの自動搬送機用に対応しています。

AP&Tに連絡する