イベント

AP&Tが参加または主催する博覧会、展示会、会議、セミナー、およびその他のイベントはこちらをご覧ください。
2017年 04月24日~04月25日
T3 Manufacturing Summit (T3製造業サミット)
米国、ミシガン州、グランドラピッズ

自動車研究センター(CAR)は4月24日と25日に、米国ミシガン州グランドラピッズでT3 Manufacturing Summit(T3製造業サミット)を開催します。北米自動車産業の担い手たちがサミットで顔を合わせ、これからの課題、新素材、新技術その他の事柄について議論します。 「技術の進歩」はプログラムの重要議題の一つになります。 AP&Tの最高技術責任者であるクリスチャン・コロシェッツ(Christian Koroschetz)博士がAP&Tの最新開発の高強度アルミニウム車体部品用の世界初の多目的製造ラインについて発表致します。

www.cargroup.com

2017年 05月30日~05月31日
AEC - Automotive Engineering Congress(自動車エンジニアリング会議)
ドイツ、ニュルンベルク

Automotive Engineering CongressはAutomotive Engineering Expo 2017と合わせて5月30日〜31日にニュルンベルクで開催されます。 自動車産業と学界のさまざまな分野のステークホルダーが集まり、車体製造、表面処理、最終組立における開発と動向について話し合います。 AP&Tは、技術開発担当の最高技術責任者クリスチャン・コロシェッツ博士が代表してアルミニウムの熱間成形に焦点を当てて講演します。 講演の題名は「高強度アルミニウムの熱間、ダブルテンパーおよび温間成形 – 仮想プロセスモデリングとアルミニウム加工実機ラインでの製造の比較」です。

Automotive Engineering Congressについて、詳しくはこちら www.automotive-circle.com をご覧ください。

2017年 06月04日~06月07日
CHS2会議2017
アメリカ、ジョージア州アトランタ

CHS2 - 今年6月4日から7日まで、アメリカ ジョージア州アトランタで第6回「高性能鋼板のホットフォーミング」国際会議が開催されます。 この会議はホットスタンプ技術が研究、産業展開および実用化の面において拡大している北米で開催される第2回目の会議です。AP&TとESIは、アルミニウムのホットフォーミングプロセスのシミュレーションに関する共同作業の結果を発表する予定です。 仮想プロセスモデリングを使用することによって、これまで不可能であった方法で希望する材料特性を得るために、ツールや成形プロセスを最適化することができます。自動車メーカーが持っているいっそう軽量、安全で複雑な形状の部品やコンポーネントへの要求に応えるための新しい可能性が生まれています。 高強度アルミニウム(AA6000系およびAA7000系)の重量はホットスタンプされた高強度鋼(22MnB5)の重量の3分の1にすぎません。

AP&Tは最高技術責任者(CTO)  技術開発担当クリスチャン・コロシェッツ(Christian Koroschetz)博士が代表して発表致します。

詳しくは www.chs2.eu をご覧ください。

AP&Tに連絡する