イベント

AP&Tが参加または主催する博覧会、展示会、会議、セミナー、およびその他のイベントはこちらをご覧ください。
2017年 05月30日~05月31日
AEC - Automotive Engineering Congress(自動車エンジニアリング会議)
ドイツ、ニュルンベルク

Automotive Engineering CongressはAutomotive Engineering Expo 2017と合わせて5月30日〜31日にニュルンベルクで開催されます。 自動車産業と学界のさまざまな分野のステークホルダーが集まり、車体製造、表面処理、最終組立における開発と動向について話し合います。 AP&Tは、技術開発担当のシニアエンジニア、ジェラルド・アンヤサドール博士が代表してアルミニウムの熱間成形に焦点を当てて講演します。 講演のテーマは「高強度アルミニウムの熱間、ダブルテンパーおよび温間成形 – 仮想プロセスモデリングとアルミニウム加工実機ラインでの製造の比較」です。

Automotive Engineering Congressについて、詳しくはこちら www.automotive-circle.com をご覧ください。

2017年 06月04日~06月07日
CHS2会議2017
アメリカ、ジョージア州アトランタ

CHS2 - 今年6月4日から7日まで、アメリカ ジョージア州アトランタで第6回「高性能鋼板のホットフォーミング」国際会議が開催されます。 この会議はホットスタンプ技術が研究、産業展開および実用化の面において拡大している北米で開催される第2回目の会議です。AP&TとESIは、アルミニウムのホットフォーミングプロセスのシミュレーションに関する共同作業の結果を発表する予定です。 仮想プロセスモデリングを使用することによって、これまで不可能であった方法で希望する材料特性を得るために、ツールや成形プロセスを最適化することができます。自動車メーカーが持っているいっそう軽量、安全で複雑な形状の部品やコンポーネントへの要求に応えるための新しい可能性が生まれています。 高強度アルミニウム(AA6000系およびAA7000系)の重量はホットスタンプされた高強度鋼(22MnB5)の重量の3分の1にすぎません。

AP&Tは最高技術責任者(CTO)  技術開発担当クリスチャン・コロシェッツ(Christian Koroschetz)博士が代表して発表致します。

詳しくは www.chs2.eu をご覧ください。

2017年 06月28日~06月30日
自動車技術展
名古屋

名古屋にて「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展」が6月28日〜30日に開催されます。 これは自動車技術者にとって日本で最大の展示会です。 今年の展示会は自動車業界における最新技術に焦点を当てています。 AP&Tも同様に新世代の自動搬送機、新しいプレスのコンセプト、ホットスタンピング、熱交換器プレートおよび燃料電池プレート用の一貫生産ラインなどのトータルソリューションについて提案します。

AP&Tの展示ブースはNo.23です。

自動車技術展の詳細については expo-nagoya.jsae.or.jp をご覧ください。

2017年 07月12日~07月15日
MF-Tokyo 2017
東京

7月中旬にMF-Tokyo – プレス・板金・フォーミング展―が開催されます。 「その先の未来へつなぐ、ものづくり」のテーマの下で、世界各地からの出展者が金属成形の技術、設備、加工技術の最新の開発動向を発表します。AP&Tは主に、アルミニウムの熱間成形と、より軽量で強靭な部品を生産するという観点から、この技術がもたらす機会に焦点を当てています。 また、最新の世代の自動化、ホットスタンピング、熱交換器プレート、燃料電池プレート用の一貫生産ラインなどを含む当社のトータル提案を紹介します。

当社は、この展示会内で開催される技術セミナーで講演も行います。

AP&Tの展示ブースは5-29です。

MF-Tokyoの詳細については、 www.mf-tokyo.jp をご覧ください。

2017年 08月28日~08月30日
CHFCE - 中国国際水素・燃料電池展と会議2017
中国、北京

中国国際水素・燃料電池展示会・会議が8月28日〜30日に開催されます。これは燃料電池と水素に関する中国で最も重要な催しの一つです。産学から多くの中国人および外国人参加者が出席します。

AP&TはCell Impactと共に開発された燃料電池プレートの大規模かつコスト効率の高い製造に向けて、脚光を浴びているターンキー生産ソリューションを発表します。 このソリューションは、AP&Tの熱交換器プレート生産ラインの豊富な経験とCell Impactの高速成形技術をベースにしており、これにより鋼の成形性が高められ、より複雑で正確な形状の成形を可能にし、また板厚を薄くすることができます。

中国国際水素・燃料電池展と会議2017の詳細につては www.chfce.com でご覧下さい。

AP&Tの展示ブースはD06-01です。

2017年 10月09日~10月11日
EVS30 - 国際電気自動車シンポジウム&展示会
ドイツ、シュトゥットガルト

10月9-11日に世界各地から関係者がシュトゥットガルトに集まり、e-モビリティと燃料電池および水素技術の最新の進歩について学ぶ予定です。 EVS30 - 国際電気自動車シンポジウム&展示会-において R&D、材料、コンポーネント、製造プロセス、およびさまざまなアプリケーション分野における最新技術について提起されます。

AP&TはCell Impactと共に開発した燃料電池プレートの大規模かつコスト効率の高い製造に向けて、脚光を浴びているターンキー生産ソリューションを発表します。 このソリューションは、AP&Tの熱交換器プレート生産ラインの豊富な経験とCell Impactの高速成形技術をベースにしており、これにより鋼の成形性が高められ、より複雑で正確な形状の成形を可能にしたり、板厚を薄くすることができます。

詳細は www.evs30.org をお読みください。

AP&Tに連絡する