イベント

AP&Tが参加または主催する博覧会、展示会、会議、セミナー、およびその他のイベントはこちらをご覧ください。
2018年 05月15日~05月17日
自動車の車体設計材料 2018
ドイツ・バートナウハイム

「自動車の車体設計材料」のイベントが2日間に渡り開催され、自動車専門エンジニアがグローバルネットワークから集結。高度技術水準の最新材料の開発について検討および討議が行われます。目標は、今日どの材料コンセプトが可能か、近い将来においてどの材料に競争力が望まれるかを明確にすることです。

AP&T のマイケル・マッハハンマー(Michael Machhammer)博士は、Hydro Aluminium Rolled Products GmbH のヘンク・ジャン・ブリンクマン(Henk-Jan Brinkman)博士とともに、車体の軽量化を実現するための高強度6000番代アルミ合金と専用の熱間成形生産設備の相互作用について講演します。

自動車の車体設計材料 2018 についての詳細は、以下をご覧ください。
http://www.automotive-circle.com/Conferences/Materials-in-Car-Body-Engineering-2018

2018年 05月15日~05月18日
エルミア板金展2018
ヨンショーピング, スウェーデン

エルミア板金展は、スカンジナビアで最も重要な金属成形産業の展示会です。 AP&Tは、より軽量で、より安全で、よりエネルギー効率の高い製品を製造するためのトータルサービスを展示いたします。

とりわけ、当社はホットスタンピングや、高強度アルミニウムの成形および熱交換器プレートの成形のための完全な生産ソリューションを発表する予定です。

AP&TはホールAのブース00:12に展示いたします。

エルミア板金展の詳細はこちらをご覧ください。:
www.elmia.se/plat/ 

2018年 05月15日~05月16日
NEBU/NEHY 2018
ドイツ・シュトゥットガルト

会議には板金成形テクノロジで世界をリードする生産スペシャリストと研究者が集結します。特に、2日にわたるイベントでは、材料の開発、より軽量な板金成形プロセスおよび高度プレス・金型テクノロジの将来の見込みが議題となります。 

AP&T からは ジェラルド・アニャサドール(Gerald Anyasador)博士が出席。Hydro Aluminium Rolled Products GmbH とともに、「プレス・金型テクノロジの新しい開発」分科会で講演し、熱間成形の高強度アルミニウム合金材料から BIW パネルを製造する際の十全な生産設備とプロセスの意義についてディスカッションが行われます。

NEBU についての詳細は、以下をご覧ください。 
https://ifu-konferenz.de

2018年 06月03日~06月07日
IDDRG 2018
カナダ・ウォータールー

会議には、世界各地から最先端の生産スペシャリストおよび研究者が集結し、板金成形テクノロジで直面する難しい技術上の議題について討議されます。AP&T は展示者として参加するほか、また講演者としても登壇します。 

「自動車の車体設計における高強度アルミニウム合金材料の利用を実現する大量生産ラインとプロセスルート」のテーマで、AP&T から 
クリスチャン・コロシェッツ(Christian Koroschetz)博士とジェラルド・アニャサドール(Gerald Anyasador)博士が高強度アルミニウムから製造する複雑形状のアルミニウム部品に関する弊社独自の生産ソリューションについて講演します。 


IDDRG についての詳細は、以下をご覧ください。
https://iddrg2018.ca/

2018年 06月05日~06月09日
マッハ-ツール 2018
ポーランド・ポズナン

工作機械の国際見本市マッハ-ツールは、ヨーロッパ最大の展示会です。AP&T は、軽量、安全とエネルギー効率がより高い製品向けの生産ソリューションを強調し、総合的なサービスを提供します。 

とりわけ、AP&T は、ホットスタンピング技術における最新の開発について見識を提供します。AP&T は、高強度アルミニウムから複雑に成形する自動車用パーツでは世界でも特異なソリューションも提供します。

AP&T は、展示ブース 5 のホール 39 にあります。

マッハ-ツールの詳細は、以下をご覧ください。
http://www.itm-polska.pl/en/

AP&Tに連絡する