タンデムラインのオートメーション化

AP&Tは、新規および既存のタンデムラインの両方を自動化します。十分にテストを実施したモジュールシステムを基礎として、柔軟性があり、エネルギー効率が高く、信頼でき、高い生産性を可能にするソリューションを作り出します。

AP&Tは既存メカプレスラインや新規サーボプレスラインの自動搬送機を提供いたします。当社のソリューションはA級部品に対応でき、生産量、材質(スチール、アルミ、テイラード溶接材など)やその他の用途に基づいてカスタマイズ制作いたします。

当社のライン制御システムにより自動化装置、プレス、洗浄機、潤滑装置、EOLおよび安全システムについての通信、安全および全ラインの監視に対する全責任を負います。 

AP&T 社の最先端デスタッカーによる C クラス自動搬送機用部品

AP&T 社標準自動搬送機モジュールをベースとする C クラス自動車部品生産向けの高効率で高信頼のでスタッカー。最大 25 spm の完全自動交換機、およびブランク材位置監視の光学式検出を搭載した、このソリューションは、生産性向上への道を拓きます。

Volvo Cars の自動車用最先端デスタッカー

スウェーデン・オロフストロムにある Volvo Cars は、車体パネルのアルミニウムとスチールブランクのデスタッキング向けに完全自動、高速ソリューションを採用。プロセスには、通常は非常に難しい課題となる、アルミニウムブランク材の安全かつ高信頼な分離が含まれます。稼働開始から5年が経過した今、同機器の稼働率は 98% です。

英国・日産サンダーランド工場の AP&T 社自動タンデムライン
AP&Tに連絡する
この情報の保存方法についての詳細は、個人情報保護方針をご覧ください。