AP&T のオートメーションが Ideal Boilers の生産率を向上 

英国ハルにある Ideal Boilers のボイラー製造は1906年にさかのぼります。国内利用のボイラー向けボイラーシャーシは、2018年秋以降、AP&T 設計の完全自動および高効率プロセスで製造されてきました。 

ハルの工場で製造されるボイラーは毎年 400,000 台以上あり、英国全土の一般家庭および商用施設向けに出荷されます。同社製品への需要がますます高まる中で、その対応のため、Ideal Boilers は2016年、オートメーションの向上と生産の合理化に向けた可能性について調査することを決定。同社は、ボイラー本体を囲む部品であるボイラーエンクロージャ部品の完全自動製造の全責任を負い、ターンキーソリューションを供給できるパートナーを探そうと考えていました。パートナー選定を慎重に行った結果、Ideal Boilers は2017年春、AP&T をパートナーにすることを決定。 

ボイラーシャーシ製造向けの Ideal Boilers 新生産ライン-AP&T が自動化 。 
ボイラーシャーシ製造向けの Ideal Boilers 新生産ライン-AP&T が自動化 。 

生産率2倍

「2基の新規リンクモーションメカニカルプレス機をお客様にとっての出発点として、当社は、短いセットアップ時間と高速ツール変更が可能性な完全自動タンデムラインを設計。生産率は、部品を手動で処理していた以前と比べ、少なくとも2倍になった。1日の作業ではラインで最大10種類の異なる製品を製造できることが求められる — 両方のプレス機で成形されるものもあれば、1基のプレス機のみで成形されるものもあるため、最適で柔軟なプロセスの達成は難しかった。」と、AP&T アカウントマネージャ クリスチャン・ライト(Christian Wright)は述べています。 

プレス前後トランスファー装置

AP&T の前方/後方装置は、2018年11月に生産開始されたラインで大きな役割を持ちます。プレス機との間の高速給送に対応し、高速ツール変更を可能にする、安定した柔軟なソリューションです。ラインのオートメーションはすべて同期化され、効率的なフローを実現します。転送ビームの充填、全排出および変更は完全自動です。2台のロボットが成形済み部品を積み上げます。 

AP&T の前方/後方搬送は、プレス機との間の高速給送に対応し、高速ツール変更が可能な、安定した柔軟ソリューションです。
AP&T の前方/後方搬送は、プレス機との間の高速給送に対応し、高速ツール変更が可能な、安定した柔軟ソリューションです。

高度スタッキング

「部品の多くは、プレスが完了した時点で複雑な形状をしている。すなわち、相当高精度で、かつ生産率に影響を及ぼすことなく、積み重ねなければならないことになる。」と、AP&T テクニカルセールスマネージャ ロジャー・フレランダー(Roger Frölander)は述べています。 

プロセス全体は、ユーザーフレンドリーな LOGOS インターフェイスにより、AP&T 制御システムで制御および監視されます。 

契約では、2プレスライン以外に、AP&T のデスタッカー、モノバーおよびライン統合と安全用システムが装備された、既存のメカニカルプレス機のオートメーションの取り扱いも含まれています。

「このプロジェクトで当社は、安全なツールハンドリングをサポートするスプリッターの購入と据付も担当した。」と、ロジャー・フレランダー(says Roger Frölander)。

複雑形状の部品の高度スタッキングは、高精度に処理されます。
複雑形状の部品の高度スタッキングは、高精度に処理されます。

稼動性契約 

Ideal Boilers は、新しい設備に非常に納得し、稼動性契約への署名も決定しています。すなわち、AP&T は、最大の信頼性と稼動性を実現するため、所期の日程にしたがった全機械のメンテナンスと保守の責任も負うことになります。 

「このプロジェクトは複雑なため、私たちがかかえる課題をよく理解および認識でき、いっしょに最適なソリューションを実現できるパートナーが必要だ。この点、AP&T が条件にあっているどころか、それ以上のものがある。AP&T には、プロジェクトの始動時点で、専門的で技術的な知識やサポートが伺えることから、他社は考えられない。将来的に再びプロジェクトがあるなら、臆することなく AP&T を選ぶだろう。」
ジョアンヌ・リレイ(Joanne Lilley)、Ideal Boilers エンジニアリングイノベーションマネージャ 

「お客様が何を求めているかによく耳を傾け、そのニーズをよくかみしめるたからこそ、私たちには、長期にわたりその価値を実証するターンキーソリューションを提供できた。AP&T は、将来のニーズに向け Ideal Boilers が生産を開発および改善するサポートができると自信を持っている。」と、クリスチャン・ライト(Christian Wright)。 

2019年4月

ファクト

  • Ideal Boilers は、英国の大手ボイラーメーカーです。創業は1906年。 
  • AP&T には、2基のリンクモーション・メカニカルプレス機による完全自動タンデム/搬送ラインの生成、およびメカニカルプレス機のプロセス自動化について全責任があります。両方の生産ユニットは、Ideal Boilers 製品のボイラーシャーシ部品の成形に使用されます。
  • 何よりも、この設備には AP&T 前方/後方搬送装置2台、多数の SpeedFeeder、産業ロボット、制御システムおよび LOGOS HMI が含まれています。AP&T は、搭載装置のプログラミング、統合および同期化のすべてを担当しています。
  • この契約には、保守とメンテナンスの稼動性契約も含まれています。   
AP&Tに連絡する
個人情報保護方針を読むには、こちらをクリックしてください