機械は、取扱い及びメンテナンスを適切にすることで、作動がより快適になり、安全に作業でき、また長持ちします。これは、企業顧客の従業員に向けた AP&T の新しいトレーニングプログラムの基本となる考え方です。修了すると、参加者には修了証が授与されます。 

「当社では、お客様に投資を最大限活用してダウンタイムを最小に抑え、時間経過にともなう現場での安全性の改善をしてほしいと考えており、そのため、AP&T の生産ライン、プレス機、オートメーションおよび炉で作業に当たるオペレーター、段取り作業員およびサービス要員向けのトレーニングプログラムの開発を行っている。」と、AP&T 研究開発部クリスター・ベックダール(Christer Bäckdahl)は述べています。

当社のトレーニングはすべて、理論と実践の両方で構成され、お客様の施設において、英語、スウェーデン語、ドイツ語、ポーランド語または中国語で実施されます。コース課程を修了したコース参加者は、修了認定されます。通常のトレーニングプログラムに加え、AP&T では、各種の個別スキル開発および生産サポートも提供しています。 

ニュースレター
板金成形、オートメーションなどの開発に関する最新情報を入手するには、AP&Tの金属成形ニュース(Metal-Forming Bulletin) にご登録ください。
AP&Tに連絡する