研究開発

AP&Tの研究開発は主に、気候および環境への影響が少なく、より安全で、軽量でエネルギー効率が高い製品をお客様が一貫して生産できるようにするソリューションに重点的に取り組んでいます。これは、AP&Tが、世界中の多くの企業、特に自動車業界から尊敬されるナレッジパートナーになるための、成功戦略となっています。

将来に向けた協力

AP&Tは自ら追求している継続的な開発に加えて、競争力ある新素材の組み合わせやコストパフォーマンスの高い製造方法に関して、産学からのその他のスペシャリスト数名とも協力しています。業界トップのプレーヤーとの積極的なビジネスインテリジェンスおよび継続的な対話を通じて、また革新的プロジェクトに参加することで、今後に向けて当社とお客様双方の立場をさらに強化いたします。さまざまな協力体制により、資材、プロセス、機械および全生産ソリューションに対応します。Industry 4.0 がもたらす機会を活用し、効率の向上と機械可用性や顧客利益の拡大を促す新しいデジタルソリューションの開発を確実にすることが、当社がもっとも重視する点です。 

フルスケール生産ラインを備えたテストセンター

ウルリーセハムンにあるテストセンターでは、冷間および熱間成形用途などの各種成形プロセスや、アルミニウム、ハイテン材や複合繊維などの低ボリューム生産ラインを装備しています。同センターは、研究の実施、工具の試行およびプロトタイプや少量生産の試験には最適な環境です。また開発プロジェクト、新材料や製造プロセスに関する研究にも貴重な場所です。生産ラインは、最新の AP&T テクノロジを基本としており、例えば、当社独自の油圧式サーボプレス機、鉄鋼とアルミニウム向け多段式炉、高速リニアオートメーション、テスト金型および高強度アルミニウム合金の高温時効向け特殊炉が含まれます。

「お客様が生産技術を開発するようになったとき、工業化の最前線に立つことが当社の目標です」

Dr. Christian Koroschetz, M.Sc., AP&T最高技術責任者(CTO)

新しいビデオ – ホットスタンピングの未来 – 

AP&T CTO および研究開発部のクリスチャン・コロシェツ博士(Dr. Christian Koroschetz)は、すばらしい技術分野の最新の開発状況についてハイライトを取り上げ、未来のソリューションを総覧します。

Industry 4.0

Industry 4.0 により、プロセスと機械データに常時アクセスできることで、生産の最適化、可用性の最大化およびダウンタイムの防止を図ることができます。どのようにするのでしょうか?こちらのビデオをご覧ください! 

AP&Tに連絡する
個人情報保護方針を読むには、こちらをクリックしてください